• トリミング用設備品
  • 動物病院向け設備品
  • デザイナーズミニキッチン
  • 医療用家具、オーダー家具
  • 業務用ステンレス製シンク
  • 簡単なトリミング用ステンレス製ドッグバスの選び方 ステンレスの素材について

    2017-10-12

    初めて購入するトリミング用ドッグバス。

    いままでサロンや動物病院、学校等でドッグバスを使った経験のあるトリマーさんならある程度ご自身で購入するドッグバスのサイズ等に悩むことはないと思います。

    今回は初めて購入するトリマーさんや購入を検討されている家庭でトリミングをやってみようと考えている方向けに簡単なドッグバスのサイズの選び方を見ていきましょう。

    トリマー

    トリミング用ドッグバスの素材表示について

    弊社で取り扱っているドッグバスはステンレス製となります。素材表示がSUS430、SUS304とありますが屋外で使用される、塩素系洗剤、消毒液等をご使用される場合は素材SUS430では

    錆が発生する確率が上がりますので素材をSUS304をお勧めしておりますがそれ以外の通常のトリミングでお使い頂くのでしたらSUS430で問題はございません。

    ※ご使用後にはシンクに水分や他の物質等の付着物がないようにお手入れをお願い致します。錆びの原因となります。ご注意下さい。

    ステンレス素材の厚みについて

    弊社のドッグバスは少々重いです。中型犬用のドッグバス(幅900×600×800深さ350mm)で約30キロあります。

    ステンレス素材を通常のステンレス製流し台よりも厚みのある物で製作しております。

    シンク部はt=1.2(通常はt=1.0くらい)、骨組みにあたる脚の部分のアングルはt=3.0(他社はt=2.0くらい)です。

    この厚みは重さに比例します。また並べて揺すってみると素材の薄いステンレス製のドッグバスはガタガタして安定感がありません。

    耐久性等は薄いステンレスよりも厚みのあるステンレスの方がもちろんあります。

    次は小型犬用ドッグバスと中型犬用ドッグバスについてです。

    弊社運営サイトの紹介

    ステンレス製業務用流し台の専門サイト 業務用流し台.jp

    トリミング用ドッグバスをご紹介しています ドッグバス通販ワンコライフ

    幼稚園、園児用手洗いシンクはこちらのサイト 株式会社ワンコライフ

    各種ドッグバスの販売サイト ワンコライフオンライン 

     





    Copyright(c) 2010 wancolife All Rights Reserved. Designed by o2BusinessTheme